What's new
最新情報

木✖️革=硬✖️柔  異素材コラボの難しさ

普段息子に

「言い続ければ、書き続ければ、必ず叶うよ」

って言い続けています

今回は

自分に良い続けてます😅

木と革で作る

“grano”(グラノ)

granoとはラテン語で

木の「木目」と

革のしわの「シボ」という意味

木✖️革 = 硬✖️柔

今までの当たり前が

通用しない異素材とのコラボは

何度やっても

中々

思うように行かず

四苦八苦しています

いつか

納得いくものができると

信じてくれている

木の作家さんにも感謝しながら

granoの新作を

今年はリリースしたいと思います!

3月に大和屋高崎本店様にて

展示会を開催予定なので

それまでに仕上がるよう

まずは試行錯誤してみます!

「言い続ければ、書き続ければ、必ず叶うよ!!」😆

展示会のご案内です!

今回、初の外履きの靴を作りました

スカートに、ワンピースによく似合います

ふんわりパンツにもお似合いです

会場で履いて頂くとわかります

是非ぜひ!

どなたでもご来場下さい^_^

色んな手仕事の6人でお待ちしてます!

TAKASAKIの手仕事 VOL.3

2020年

3月13日〜17日

大和屋高崎本店

お知らせさせてください🙇‍♀️

👞革サンダル靴のご試着&受注会👞

12/25(水).26(木)

森乃手仕事家にて開催

11時〜15時

参加費  無料



外履きの靴の販売は、

森乃手仕事家では初の試みとなります。

何年も温めてきた思いが、やっと一型のみですがカタチになりました。

名前はまだ付いていませんが、ほっこり加減の気楽に履ける靴。

私自身、足のサイズが大きくて、いつも靴で悩んでました。

レディースだと小さいし、メンズだと可愛くない。

オーダーメイドだと高すぎる。。。

そんな事ばかり。

いつしかメンズの靴ばかりが靴箱に揃うようになってしまってました。

だから、外履きの靴をチャレンジしてみることにしました。

まずは、

ゆるっとしたスタイルに合わせて

毎日楽ちんに、ナチュラルに履きこなせるサンダルを目指してカタチにしました。

行く行くは、お客様でも自分で作れるようなワークショップが開催出来れば良いなと思いを巡らせています。

今回はその第一歩として、急ではありますがイベントを企画させて頂きました。

多くの方の、ご試着やご意見をお聞かせ願い、今後の製品へと反映させて行きたいと思います。

素朴でアンティークな雰囲気を持つ

オイルたっぷりの牛革

ロロマレザー を使用した

靴のような革サンダルです💕

履くにつれ、

革色が深みを増し、

宝石の様な艶やが出るので

愛着も増してきます

素足でも靴下でも履けて

スカートでもパンツでも

Allシーズン⭕️

color

1.ブラック(真っ黒黒)

2.サーペタイン(落ち着きあるグレー)

3.チョコ (写真で履いています)

4.ブラウン(チョコより明るい茶)

size

M 23〜23.5

L 24〜24.5

LL 25〜25.5

price

18,000円+税

今回(25日と26日)は、

ご試着だけでも勿論大歓迎ですし😉、

革の色と、🧵糸の色を選んでいただき、受注でもお受けさせて頂くことも出来ます☺️

お気軽にお越し下さいませ!

お時間、日にちが短いですが、

御来店出来なかったお客様のために

年明けからの営業日にも

受付出来るように予定しています🙇‍♀️

🍃ワークショップのお知らせ🍃

ぐんま経済新聞様に掲載していただきました通り、

こちらのサンダル靴をワークショップでも作れるように

現在研究しながら準備を進めています😊

「自分で作りたい!!」

と言う方は、

もう少〜しお待ち頂ければと思います🙏☺️

ぐんま経済新聞 掲載

12月5日

今日の記事で載せていただきました😊✨

主に企業様向けの週刊紙なので、

銀行様などでご覧いただけると思います。

毎週木曜日発行

チラッと

見て頂けたら嬉しいです☺️

素朴でシンプルな

手作りのサンダル靴

拘ったのは

履いていて辛くならないことと

味わい深いレザー

経年変化で

宝石の様に輝きを放っていく

ロロマレザー を使用してます

ご試着していただき

吐き心地をぜひ

実感していただきたい!!^_^

セミオーダー 革のトートバッグ

受注品  牛革のトートbag

セミオーダーでお受けさせていただきました。

底鋲付きなのでどこに置いても安心なbagです。

面白いのは、

持ち手を後々、

好きな色や好きな長さに

取替え出来るようデザインしてあるので、

楽しみながら永く

使っていただけるところです。

革は、

じっくり時間をかけて

革を鞣めし作られた

栃木レザー(本体)と、

ロロマレザー (持ち手)

を、使用しています。

どちらも経年変化で

ツヤと深みのある革に

変化していきます。

中布は、

歴史ある倉敷の帆布を使用してます。

金具は、

真鍮のホック、カシメ、底鋲です。

縫製は、

全て手縫いでしっかりと縫い合わせてあります。

本日、お客様のお手元に。

一つ

仕上がる度に

私の仕事は終わります

作ったモノが

手元を離れるのは

少し寂しいですが

また会える日を楽しみに

新たなモノを作ります

ご注文ありがとうございました!

※只今、フルオーダーは受付をストップさせて頂いてますが、

こちらのbagのセミオーダーはお受けしております。

気になる方は、ダイレクトメールにてご質問下さい^_^

受注品 飛ばし染め 革トートbag

受注品

飛ばし染トートbag

縫製=手縫い

本体=エコレザー豚革

金具=真鍮

中底革=牛ヌメ革(栃木レザー).刻印

装飾=内ポケット大1

作りシンプルで軽く

迫力のある

一つが出来ました

持ち手とbagの入り口周りは

刺し子の要領で

一針一針縫いすすめていき

強度と同時に

凸凹感のある味わい深い表情も

出るようにしました

普段気軽に持てるようにと

柔らかい革をご希望でした

豚革の柔らかさと

丈夫さが丁度いいbagです

持つ人の魅力が

引き立つbagになったら

うれしいです

※オーダーの受注について

ただいま、受付をストップさせて頂いております

引き続き宜しくお願い致します

11月オープン日  クリスマスの贈り物

11/1.2.3.4.6.7.8.9

11時-15時

オープンしております

“クリスマスの贈り物”に、

温かみのある手作りのもの

心を込めてお選びください

しずくのキーホルダー

クリスマスにペアでどうぞ🎄

柿、キウイ

頂きました

フルーツは大好きです

とっても嬉しい

エネルギー頂きました

ありがとうございます

カエルと会話する?森乃手仕事家の赤いスリッパ

カエル🐸さんと会話する💕

森乃手仕事家では、カエルさんとお話が出来ます。

度々、お話するのです。

今日は、外壁に革のフラワーベースを飾ろうと、トンカチでトントンしましたら、その音で🐸かえるさんが

「ケロケロケロケロ、グァッグァッグァッ」

って、何匹も一斉に鳴き出します。

山びこのように^_^

友達と勘違いしてるのか?

うるさいと文句言ってるのか?

どした?何事だ??と、ビックリしてるのか?

危険だ逃げろー!!って仲間に教えてるのか?

私は勝手に嬉しくなり

無駄にトントンしてしまう。

本当に会話してみたい

今日は今月最後のオープンです。

いつも時間短くてごめんなさい🙏

15時までとなります。

(ご都合が合わない方はご予約でオープンしてます。)

それと、

赤のスリッパ出来ました。

サイズは25センチ〜27センチくらいの方用です。

赤好きな男性用かな??

(私は25センチですが、冬用の厚い靴下を履くと丁度いい感じです)

気になる方は試し履き出来ますのでお申し付け下さいませ👌

クリスマスのプレゼントにもピッタリかもです^_^

今日の私の足元は

革のサンダルに柄の靴下を合わせてみました

餅米の天日干し

大好きなお餅

餅米は、ちゃんと乾燥させないとなのでこの作業は欠かせません。

鉄のポール組んで

ひたすら稲の束を拾って掛けて

隙間なくすように叩いて押して

今日、半日お手伝いしただけで足、腰、背中、手首、肘。。色んな所がクタクタ😓

くたびれるし、泥んこになるけど

でも自然の中で汗をかくと

気持ちが前向きになる気がします。

生きる力が湧いてくるのかな?

毎日毎日、畑や田んぼで頑張ってくれてる父に感謝です

私も頑張るぞ!

台形バッグの拘り

少し肌寒い朝、子供を送り出し、もう一度ベッドに戻りたい気持ちと格闘してますっっ😶

🍄台形のバッグ紹介です

↑オーダー品です。

このデザインの拘りは「台形」

それと、「持ち手が一本で、入り口を持ち手で簡単に閉じられる」という点です。

中々、ユニークなバッグに、なりました^_^

↑こちらの写真は在庫1つ、高崎じまん様でお買いものになれます✨✨

オーダー品より一回り大きなサイズです😊

高さ41.5×底幅58.5×上部幅36.3

持ち手61

マチないデザインですが、底幅が広いので多めに物が入りますよ⭕️